那須の裏山探訪 〜知られざるルート&遊び場の開拓〜

 

舞台は、那須塩原市板室。板室温泉で有名なエリアですが、実は那須のなかでも特に自然が豊かなエリア。山中に存在している昔の通学路を利用して、登山未経験者でも安心して楽しめる裏山デイハイク(裏山散歩)を企画しました。板室に住んでいる人も知らない隠れルートを歩くことで、地元の人も、そうでない人も、驚きと発見に包まれるはずです。

 

【GHT DAYS vol.3 / 2017年6月】

 

出発前に、板室在住の方の家に訪問し、ランチ用の地元食材をわけていただきました。山中にはその昔、学校があったそうで、今でも通学路(整備はされていません)が残っています。その道をたどりながら山奥へ。

 

 

小一時間ほど歩くと、沢沿いにランチに絶好の広場があります。そこで、みんなでダルバート(ネパールの国民食)クッキング!主催者である私たちがお膳立てして振る舞うわけではありません。かまどづくり、火おこし、調理、全工程みんなでの共同作業です。

 

 

一人ひとりが主体者となって取り組んでもらうことを通じて、板室の自然や食をより深く楽しんでいただきました。「板室=温泉」というイメージしかなかった方々も、いい意味でその認識が覆されたようで、とても有意義なイベントとなりました。