これまでに開催したイベントの様子をご紹介しています。最新のイベントがいちばん上です。

アウトドアイベント vol.3  GHT Days 丹沢

2016年 6月25日(土)〜26日(日)

主催:Team Monsoon

協力:丹沢山『みやま山荘』、松田町寄の農家『長谷部さん』のご夫婦

 

山小屋に泊まって山とヒマラヤごはんを味わう。

参加者の皆さんとTeam Monsoonの3人が、別々のコースから丹沢山の頂を目指しました。

バックパックに入れたのは地元産の野菜や鹿肉、そして夕べのスライドショー用の機材も。みんなで分担。

そしてネパール食の定番、ダルバート作り。

疲れたからこそ胃に沁みるご飯。消灯ちょっと前まで、GHTトーク&スライドショー。

2日目もそれぞれ別コースでの山旅で、全員無事に下山しました。

みやま山荘HP http://miyamasansou.com

13528312_1002676193180172_1277927658395328240_o 13502685_1002676339846824_8540552604216476069_o 13497665_1002680489846409_334202353657703629_o 13498030_1002676386513486_8473711077183148194_o 13412161_993488967432228_1617960839409716389_o


patagonia Speaker's Series

2016年 5月18日(水), 26日(木), 6月5日(日) それぞれ1時間半ほど

主催・協力:patagonia日本支社

昨年に引き続き、パタゴニアさんのスピーカー・シリーズでのトーク&スライドショー。東京 渋谷ストア・関内ストア、大坂 アウトレット江坂ストアの3店舗で開催させていただきました。

24日間270kmを歩いた第2弾の旅、ネパールでのロングトリップ。3都市巡回でのイベントも、私たちの「伝えていく旅」そのものです。

あらすじとしての第1弾のダイジェスト紹介動画も含め、「世界最大の里山」を感じる今回のエリアの魅力をお伝えしました。

3店舗で合計約 150人の方々に聞いて頂きました。


飯坂大 写真展 「ヒマラヤと 暮らしていくこと」

2016年3月28日(月)〜4月10日(日) 11:00~20:00

場 所 :SHOZO展示室(CAFE SHOZOトナリ)

ヒマラヤを素材としたこれまでの作品から厳選した飯坂大の写真展。

珈琲を味わいながらヒマラヤの風を写真から感じ、「暮らし」について想い…。

4/2に開催されたGHTトーク&スライドショーとも反響しあって、大勢の方々の来場がありました。

http://www.shozo.co.jp/news/2016/03/12607/

 

10153927_936463406468118_4186190094879841561_n


GHT Project talk & slide 〜ヒマラヤは世界最大の里山だ〜

2016年4月2日(土) 15:00~17:00(2時間)

主 催 :SHOZO CAFE(那須)

那須、JR東北本線黒磯駅から徒歩約10分のショーゾー・カフェ。

東京青山にもお店を持ち、地方発の文化を都市へも発信し続けて来られたSHOZOさんから、ヒマラヤの話を聞きたいとお誘いを受けました。

普段は音楽ライブも行われているというSHOZO音楽室を会場に、これまでの旅の中から「文化面」を抽出したお話しで愉しんでいただきました。

近所のBar Calaveraさんのケータリングで「土曜日食堂」もopen! 羊肉のモモ(ネパール餃子)やダルカレー、ネパールのビールやチャイなどが大好評でした。

約100人の方々に聞いて頂きました。

http://www.shozo.co.jp/news/2016/03/12607/

 

12885789_940086036105855_2833650579209045896_o 12901434_940085956105863_1416196774688637927_o 12377835_940085946105864_2826949245496388695_o 10644280_940085976105861_8927177207486388322_o 921412_936463209801471_2304687653937704134_o


丹沢よろずカフェ「ネパール・ヒマラヤを歩く」

2016年2月28日(日) 18:00~19:30(1時間半)

主 催 :NPO法人 丹沢自然学校

場 所:WAIWAI アジアのごはん屋さん

丹沢地域に根ざし、野山での体験プログラムを提供する丹沢自然学校さんからのお誘い。リーダー根本単独でのトーク&スライドショーを行いました。

アジア料理が食べられるWAIWAIで、賑わいながらのアットホームな会でした。お子様連れファミリーも参加できたので、雰囲気はとても和やか&自由。

ネパール・ヒマラヤを歩いてきたこの4~5年、あったこと・思ったこと、遠いネパールと日本との同じこと・違うことなど。

 

約15人の方々に聞いて頂きました。

丹沢自然学校HP http://www.tes21.org/

 

 

12748097_1067828076602193_1858918944474437694_o


「グレート・ヒマラヤ・トレイル踏査プロジェクト 第2回報告会」

2016年2月22日(月) 19:00~21:00(2時間)

主 催 :Team Monsoon
協 力 :株式会社 山と溪谷社

第2弾の旅の舞台は、里山地帯が延々と展開するネパール中央部。

2015年4月25日に起きた「ネパール大震災」の半年後、人々の暮らしや文化、そしてGHTの道筋はどうなっているのか。

首都から歩き始めた24日間の旅のもようを、山と渓谷社さんのセミナールームにて開催しました。

 

約60人の方々に聞いて頂きました。

http://www.yamakei-online.com/journal/detail.php?id=3383

 


松田町 町民大学/グレート・ヒマラヤ・トレイル

2015年8月8日(土)10:00~11:30 (1時間30分)

主催:松田町教育委員会

リーダーの地元、神奈川県松田町で開催された、生涯学習講座です。

プロジェクトスタート以来、初のリーダー単独講演でした。

いつもは3人のセッションで楽しんでもらいますが、かわりに動画多めの構成とし、現地の空気や音をしっかりと届けました。

ラストで、プロジェクトパートナーの現地ガイドがスカイプで生出演!通訳者を介して参加者と彼とのやりとりもでき、興味深い交流体験となりました。

 

約80人の方々に聞いて頂きました。

スクリーンショット 2015-09-18 0.04.28 町民大学GHT回覧板001 のコピー


中目黒村マルシェ/GHTprojectブースとして出店

2015年7月26日(日)11:00~18:00

主催:中目黒村マルシェ実行委員会

場所:ナカメアルカス(目黒区上目黒1-26-1)

3.11東日本大震災への支援活動をはじめ、復興・未来への活力作りをテーマとした『中目黒村マルシェ』に、GHTprojectブースとして参加して来ました。

ショップコーナーでは、ネパールの香辛料やクラフトなどを販売。

さらにPRコーナーでは、旅の温度が伝わってくる写真パネル、GHTマップ、チーム使用のギアなどの展示・解説だけでなく、猛暑のもと訪れてくれた皆さんを交えてのGHT Projectのミニトークセッションも開催。

既存の商品だけでなく、今後は私達ならではのオリジナルアイテムも交えてショップを盛り上げていければ!!と鋭意検討中です。

経費を除いた売上のすべては、ネパール支援に充てさせて頂きます。

 

11800008_817169865064140_6764865730052140711_n 11760317_817169871730806_4190173813256551382_n


海外登山遭難対策研究会/グレートヒマラヤトレイル踏査プロジェクト

2015年 6月14日(日)9:45~10:35(50分)

主催・協力:(公社)日本山岳協会

「海外高峰登山」に挑む登山者、クライマー。

ヒマラヤでもどこでも、旅という物語は、誰しも平等にトレイルヘッド(歩き始めの場所)から始まっています。

私たちが語る物語。それは、日常生活がすでに山岳環境のなかにくるまれた「丸ごとのヒマラヤ」。

国内外の登山文化を牽引してきた日本山岳協会さん主催による研究会で、私たちの物語をお話しました。

 

約50人の方々に聞いて頂きました。

日山協資料 日山協トークイベント


アウトドアイベント vol.2 ダルバートハイキング ("Pray for Nepal" Charity)

2015年 5月31(日)

主催:Team Monsoon

協力:山北町共和の無農薬農家『くだかけ生活舎・和田さんご一家』、松田町寄の農家『長谷部さんご夫婦』

   同じく寄のパン屋『小麦畑』

第1回目のイベントがあまりにも好評だったため、その反響にお応えしての開催。

季節は進み、さわやかな新緑に囲まれながらの峠越え。滝のように汗も流しました。

途中からご参加の、学生さんや小さい子連れのお母さん。

20人以上の人々がワイワイとひしめく、くだかけ生活舎のキッチンでのダルバート作り。

食のもたらす輪=和。それを実感する一日でした。

Charityとして実施したこのイベントの収益は、今後のTeam Monsoonによるネパール大地震支援活動に充てさせて頂きます。

くだかけ生活舎(お山のたまご)HP http://oyamanotamago.web.fc2.com

11163894_788939424552588_4293487645457600548_n 11355535_847604991982275_178858536_n 11350273_847604998648941_196764654_n 10873462_787077734733831_6513823887477182965_o


patagonia Speaker's Series

2015年 4月15(水),16(木),23日(木) それぞれ1時間半ほど

主催・協力:patagonia日本支社

このプロジェクトには、確固たる使命があるのです。

観光開発が未だおよんでいない辺境。私たちには「山を歩かせてもらう人」としての責任があります。

出来る限りエネルギーを節約した持続可能なスタイルでGHTを旅するからこそ、発信できること。

『環境的かつ社会的責任』をポリシーとしたpatagoniaさん主催によるトークイベントを、大阪店・渋谷店・横浜店の3店舗で開催しました。

 

3店舗で合計約 150人の方々に聞いて頂きました。

11182307_769162316530299_9122019639010512399_n 11149444_769162723196925_2930992480756828600_n 11143081_770065989774528_4631320671904937429_n 11125251_769162553196942_2296471386644174906_n


アウトドアイベント vol.1 ダルバートハイキング

2015年 4月4(土)

主催:Team Monsoon

協力:山北町共和の無農薬農家『くだかけ生活舎・和田さんご一家』、松田町寄の農家『長谷部さんご夫婦』

   同じく寄のパン屋『小麦畑』

桜咲く春の山村。GHTで歩いたような生活道は日本にもあります。

小川を渡り、野山に分け入り、坂道をのぼりつめて峠を越える。

あちら側の集落には、在の人達の素朴な生活と、分けて頂ける美味しい野菜がありました。

私たちTeam Monsoonと、参加者の皆さんと、協力者の方々とのHike✕Cook✕Eatのコラボレーションを楽しみました。

メニューは、もちろんネパール国民食『ダルバート』。

道路の網にはまってしまった、野性のカモシカを救い出すという体験もできました。

くだかけ生活舎(お山のたまご)HP http://oyamanotamago.web.fc2.com

11102631_761990783915382_7478439535967421054_n 10417723_761990840582043_8361277338210849505_n 11684_761990877248706_2616608049719690386_n


MtSNイベント「グレート・ヒマラヤ・トレイル全行程踏査プロジェクトの報告」

2015年2月17日(火) 19:30~21:30(2時間)

主 催 :Team Monsoon
協 力 :山と溪谷社/マウンテンスポーツネットワーク(MtSN)

これまでは、高峰登山やトレッキングで触れられるヒマラヤの世界に限界がありました。

大自然と人間との密接な関わり合いが産んできた、風景と文化のなかを旅するGHT。

その素晴らしさを表現できたらと願い、山と渓谷社さんのセミナールームにて開催しました。

 

約70人の方々に聞いて頂きました。

http://www.mtsn.jp/journal/detail.php?id=199

10999498_726472494133878_379739864203531911_n 10993078_726472507467210_7166338999845703168_n


【Hiker's Party vol.13『GHTグレートヒマラヤトレイル帰国報告会』

2014年12月7日(日) 18:30~21:15(本編は1時間15分)

主 催・協 力 :Hiker's Depot

第1回目のGHTの旅を終えて、帰国約10日後。

旅を終えてまだ間もない「生の声」「生の感情」を報告して欲しい。

旅した私たちTeam Monsoonでさえ、まだまだ整理がつかないヒマラヤの野性と混沌。

GHT Projectの記念すべき、はじめてのトークイベントをHiker's Depotさんのご協力をえて開催しました。

 

約50人の方々に聞いて頂きました。

http://hikersdepot.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=694

1932756_679223555525439_848706435024383585_o 1920582_676977419083386_8969514581324225962_n